2008年11月の運用指図を考える

公開日:  最終更新日:2009/07/31

11月10日が運用指図締切日。
10月購入分の運用成績を見てみると、みごとにマイナス。

朝日ライフ 日経平均ファンド
+1.84%

野村 外国債券インデックスファンド
-7.53%

外国債券がこんなにマイナスになるとは思わなかったです。
後者をメインで購入していたので痛い・・・。

株価がどん底と思えた頃の購入だったのに、
まだ下がるとはおそろしい。
最近は為替も株もこんな感じですよね。
もうここが底だろうと思っても、まだ下がり続ける。

投資信託の大部分が、ここ5年の運用成績がすべてマイナスになってきました。
それこそが買い時なんだとわかっていても、怖さもあります。

今月は「中央三井 DC外国株式インデックスファンド」も購入しようと思います。

中央三井 DC外国株式インデックスファンド
-5.81%

本当は先月から購入予定だったんだけれど、
外国株はまだ下がるんじゃないか?と思ったので止めておきました。
案の定下がったので・・・って、債券も下がるというのが
わかっていなかったあたり、まだまだ甘いと痛感。
しかも、株以上に下がってるし!

最近の記事

確定拠出年金とは?

確定拠出年金の運用会社の選び方

確定拠出年金の運用商品の選び方

管理人の確定拠出年金選び

確定拠出年金の運用ブログ

確定拠出年金トピックス

PAGE TOP ↑