2010年04月の確定拠出年金運用

公開日: 

確定拠出年金の運用指図

確定拠出年金の運用金額67,000円、手数料163円、投資金額66,837円

2010/04/14
朝日ライフ 日経平均ファンド
33,419円分 購入単価0.7206円/46,377口

2010/04/15
中央三井DC外国株式インデックスファンド
33,418円分 購入単価0.9586円/34,862口

損益状況

2010/04/22
朝日ライフ 日経平均ファンド
439,540→507,717=+68,177/+15.51%

中央三井DC外国株式インデックスファンド
439,787→538,871=+98,006/+22.28%

野村 外国債券インデックスファンド
315,610→322,975=-7,042/+2.23%

合計
1,194,937→1,369,563=+173,225+ 14.50%

株価の上昇と円安が相まってプラスになりました。
2月から投資をストップした「野村 外国債券インデックスファンド」がプラスに転じたのが嬉しかったのですが、基準価額をよく見ると2月・3月と価格が下がって、また戻っているんです。
つまりは、逆に“買い時”だったのではないかと(汗

他の2商品も同じく2月・3月と下がっていたので、そちらに集中させたのも間違いではないと思うのですが・・。
まだまだ勉強が必要です。

最近の記事

確定拠出年金とは?

確定拠出年金の運用会社の選び方

確定拠出年金の運用商品の選び方

管理人の確定拠出年金選び

確定拠出年金の運用ブログ

確定拠出年金トピックス

PAGE TOP ↑