2011年5月の確定拠出年金運用

公開日: 

確定拠出年金の運用指図

確定拠出年金の運用金額67,000円、手数料163円、投資金額66,837円

2011/05/10
野村外国債券インデックスファンド
136円分 購入単価1.160円/117口

2011/05/19
朝日ライフ 日経平均ファンド
33,419円分 購入単価0.6275円/53,258口

2011/05/20
中央三井DC外国株式インデックスファンド
33,418円分 購入単価0.9419円/35,480口

損益状況

2011/5/24
朝日ライフ 日経平均ファンド
900,721→898,790=-1,931/-0.2%

中央三井DC外国株式インデックスファンド
900,955→1,019,716=+118,761/+13.2%

野村 外国債券インデックスファンド
332,203→316,999=-15,204/-4.6%

合計
2,133,879→2,235,505=+101,626+4.76%

国内株式型の投資信託が、再び下がりました。
以前は、リスク分散と言っても、事実上は外国と国内は値動きが比例しているのじゃないか?と考えていましたが、実際に日本だけが災害を被ると本当に違う動きをするんですね。当たり前なんですけれど。

以前の私は、日本に何かあるなんて考えていなかったんだな・・。自分の楽観さに呆れてしまいます。

マイナスになるのは不安ですが、日本が持ち直すことを信じて見守ります。
でも、もうちょっといい投資信託がないかどうかは探すかも(笑)

最近の記事

確定拠出年金とは?

確定拠出年金の運用会社の選び方

確定拠出年金の運用商品の選び方

管理人の確定拠出年金選び

確定拠出年金の運用ブログ

確定拠出年金トピックス

PAGE TOP ↑