2012年11月の確定拠出年金運用

公開日:  最終更新日:2013/06/26

確定拠出年金の運用指図

確定拠出年金の運用金額67,000円、手数料163円、投資金額66,837円

2012/11/14
朝日ライフ 日経平均ファンド
33,419円分 購入単価0.5776円/57,859口

2012/11/17
中央三井DC外国株式インデックスファンド
33,418円分 購入単価0.9266円/36,066口

スイッチング
2012/10/24
中央三井DC外国株式インデックスファンド(解約)
-821,970円分 解約単価0.9133円/900,000口

2012/10/30
スルガスーパー定期(購入)
821,970円分 購入単価1.0000円/821,970口

損益状況

2012/11/26
朝日ライフ 日経平均ファンド
1,502,263→1,551,119=+48,856/+3.25%

中央三井DC外国株式インデックスファンド
762,738→880,241=+117,503/+15.41%

野村 外国債券インデックスファンド
332,339→343,144=+10,805/+3.25%

スルガスーパー定期
821,970

合計
3,419,310→3,596,474=+177,164+5.18%

初めてのスイッチングをしました。外国株式の半分を解約し、スルガスーパー定期を購入。

あまり高いタイミングではありませんでしたが、まあまあ満足する単価のときに売れてほっと一息。と思いきや、このところまた値段が上がってきて、あらら・・という感じです。

考えてみれば、年末年始に値段が上がるのは当たり前ですよね。

過去の値動きも見ていたのですが、単純に単価の高い低いだけ見ていて、高い山にいるから今だ!と思ってしまいました。まだまだ勉強が足りません。

まあ、一番値段の高いときに売るのは難しいでしょうし、外国株式の半分は残しているのでよしとします。

高値のときにもう一回スイッチングを検討して、年があけて価格が下がったらまた購入ですかね。ちゃんと値動きをチェックしなくては。

最近の記事

確定拠出年金とは?

確定拠出年金の運用会社の選び方

確定拠出年金の運用商品の選び方

管理人の確定拠出年金選び

確定拠出年金の運用ブログ

確定拠出年金トピックス

PAGE TOP ↑