2012年12月の確定拠出年金運用

公開日:  最終更新日:2012/12/30

確定拠出年金の運用指図

確定拠出年金の運用金額67,000円、手数料163円、投資金額66,837円

2012/12/13
朝日ライフ 日経平均ファンド
33,419円分 購入単価0.6491円/51,486口

2012/12/14
中央三井DC外国株式インデックスファンド
33,418円分 購入単価0.9814円/34,052口

損益状況

2012/12/26
朝日ライフ 日経平均ファンド
1,535,682→1,727,572=+191,890/+12.50%

中央三井DC外国株式インデックスファンド
796,156→966,156=+170,000/+21.35%

野村 外国債券インデックスファンド
332,339→359,144=+26,805/+8.07%

スルガスーパー定期
821,970

合計
3,486,147→3,874,843=+388,696+11.15 %

きましたね、円安ドル高!

10月に初めてのスイッチングで外国株式の半分を利確したばかり。

ざっと計算してみたところ、私が解約したときの中央三井DC外国株式インデックスファンドの単価は0.9133円で、12/26時点で10.076円。900,000口解約したので、8.4870円利益を出し損ねたことになります。

もちろん惜しいですが、損をしたわけではありませんし、そうタイミングよく売れる自信もないので仕方ないですね。れよりも、残りの手持ちをいつ利確するかを判断しなくてはなりません。

しかし、ぐんぐんと上がっていく外国株式投資信託の基準価額を見ていると、かえっていつ売ったらいいのかわからなってしまいそう。

とりあえず高値の間は、運用指図の方は国内株式・外国株式を買い控えて、スルガスーパー定期にする予定です。

最近の記事

確定拠出年金とは?

確定拠出年金の運用会社の選び方

確定拠出年金の運用商品の選び方

管理人の確定拠出年金選び

確定拠出年金の運用ブログ

確定拠出年金トピックス

PAGE TOP ↑