2013年12月の確定拠出年金運用

公開日:  最終更新日:2015/09/30

確定拠出年金の運用指図

確定拠出年金の運用金額67,000円、手数料163円、投資金額66,837円

2013/12/13
朝日ライフ 日経平均ファンド
33,419円分 購入単価10,383円/32,187

2013/12/16
中央三井 DC外国株式インデックスファンド
33,418円分 購入単価14,657円/22,801

スイッチング
2013/11/22
中央三井 DC外国株式インデックスファンド(解約)
-1,084,362円分 解約単価14,589円/743,273口

2013/11/28
スルガスーパー定期(購入)
1,084,362円分

損益状況

2013/12/25
朝日ライフ 日経平均ファンド
1,668,947→2,413,687=+744,740/+44.6%

中央三井 DC外国株式インデックスファンド
33,418→34,899=+1,418/+4.4%

スルガスーパー定期
3,612,261

合計
4,221,000→6,060,847=+1,839,847+43.59%

11月に外国株式をスイッチングしました。全額定期にスイッチングするつもりだったのですが、毎月の購入指図を変更するのを忘れたため、新たに購入した1ヶ月分が残ることに。

そのあとも外国株式の値段が上がったことが、明確にわかる結果になりました(笑)

なぜこのタイミングでスイッチングしたか?といいますと、アメリカのNYダウがけっこう値上がっているのを見て、はじけて値下がりするのではないかと怖くなってしまったんですよね。

アメリカでは、感謝祭の時季には株価が上がるというのが定説なので、そのタイミングで解約指図を出してしまいました。

そのあとよく調べたら、正確には「感謝祭からクリスマスごろまで株価が上がる」傾向にあるそうで・・。もう少し、ねばればよかったです。

年間を通しての株価の上下や値動きの原因なども、もっと勉強しなくてはいけませんね。

最近の記事

確定拠出年金とは?

確定拠出年金の運用会社の選び方

確定拠出年金の運用商品の選び方

管理人の確定拠出年金選び

確定拠出年金の運用ブログ

確定拠出年金トピックス

PAGE TOP ↑